自分の中ではこの街で最強の町中華なのだ

味はもちろんだが雰囲気含めてお気に入り

中華鍋を操る姿をダイレクトに伺う臨場感

もちろん揚げ物サウンドもピュアに伝わる

設備の整った専門店にはない味が魅力です

IMG_6690

てな訳で愛する「なにわ飯店」さんでのランチ

ファンの多いこのお店、相変わらずの繁盛ぶり

IMG_6691

とにかく寡黙な鍋振名人の店主をさてきまして

ここの味のエッセンスは何と言っても女将さん

IMG_6692

一言や二言で片付けられない愛嬌の良さがある

本日も赤いエプロンがお似合いで接客とお運び

IMG_6693

せっかくの笑顔はコロナ禍のマスクで封じ込め

そこは仕方ないにして、体調不良で声が出ない

IMG_6694

オーダーの際、間に合わせの手書札を手に笑顔

「声が…」なんて働き過ぎでやっちゃったんだね

IMG_6698

それでもいつもの赤いエプロンが似合ってご愛嬌

さて引っ張りましたが最強の由縁は炒めと味付け

FullSizeRender

先づはカウンター向こうの調理場から店主の仕事

油を敷いて材料を投入してからの鍋捌きはお見事

FullSizeRender

そのサウンドに間違いない町中華だと確信させる

奥の座敷まで含めると客席は20人程度だろうか

事態が落ち着いて年末の掻き入れ時迄は直ぐそこ

事あればこの店で一年の〆をしたいがもう少し先


IMG_6689

なにわ飯店

〒930-0063 富山県富山市太田口通り1丁目4−10 なにわ飯店
076-421-7286